「新ひだか推奨品」など地場産品を(株)ひととの新設サイト「時々地元」で販売します。

昨夏、新ひだか観光協会と包括連携協定を結んだ(株)ひととは、5月中旬に、地域貢献型のショッピングサイト「時々地元」を立ち上げます。このサイトで、エゾシカ肉をしょうゆ風味で煮た缶詰、町特産のミニトマトで作ったドレッシング、蜂蜜、農産加工品、水産加工品など「新ひだか推奨品」を中心に約50点の地場産品を販売します。
「時々地元」はお買物と地元貢献を融合させたユニークな通販で、商品ごとに支援金を設定。お客様に購入されると支援金が貯まる仕組みで、3ヶ月毎を目処に貯まった支援金を合算し、その総額を「地元応援」に役立てるもの。支援先には、静内二十間道路桜並木の植樹・保全活動などが予定されています。

なお、これらの話題は、北海道新聞の日高版で紹介いただきました。